結婚を意識して刺青の除去を決意しました

結婚を意識するようになって

ァッションの一部と同じような感覚で刺青を入れた : 結婚を意識するようになって : 結婚式をあげるためにも除去します

その後その男性との結婚を意識するようになってから、改めて刺青のことが気になるようになりました。
結婚となれば結婚式をすることになるし、ウェディングドレスを着ればどうしても腕は出すスタイルになるだろうということは明らかだったからです。
相手の両親や友人、会社の人も来るとなればかなり印象が悪いのではないかという不安に襲われ、恋人に相談してみたところ、この先子供ができた時に一緒に温泉やプールに入ることができないかもしれないし、この際思い切って除去してみようかという話になりました。
タトゥーの除去となれば、切るしか方法がないと思っていたのでかなり不安もありとりあえずクリニックに行って話を聞くことから始めることにしました。
どんな方法があるのかと聞いてみたところ、最初に言ったクリニックではあまり良い対応をしてもらえなくて費用もかなり高額だったのでこれは無理だと思いました。
やっぱりそう簡単に消すことはできないのかなと落ち込みましたが、いくつかクリニックに行ってみようと恋人に言ってもらえたのでその後他のクリニックにも足を運びました。
二軒目のクリニックではかなり丁寧でわかりやすく話をしてもらえて、切るだけではなくレーザーで除去する方法もあると教えてもらえました。
レーザーならリスクは少ないかなと思い受けたいと強く思いました。